いま使える革新的な「技術」と「成分」で、うるおいの根源へアプローチ。ピュアプロテオグリカンを配合したマヒナ美容液で、艶肌へと導きます。

PELE'S SKIN CARE SERIES

mahina

マヒナ

 

PELE'S SKIN CARE SERIES スキンケア シリーズ

MAHINA

マヒナ

ペレ・グレイスのスキンケア技術世界初(※1) 配合の美容成分(※2)

革新的(※18)な「技術」と「成分」で、うるおいの根源(※16)
アプローチ。ピュアプロテオグリカン(※19)を配合した
マヒナ美容液で、艶肌へと導きます。

ペレ・グレイスの原点であり、改良を重ねてきた「ペレズセラムマヒナ」。
この度のバージョンアップでは、テクスチャーや香りはこれまでと変わらず、ペレ・グレイスのルーツであるハワイの恵み(※22)と新たなオリジナル成分(※26)をプラスしました。
おなじみの使用感はそのままに、さらに頼もしい機能(※27)を備えた「ペレズセラムマヒナ」をお試しください。


▲クリックで拡大

ハワイの人々にとって最高の満月はhoku
(15晩目の月/3晩目の満月ホク)

MAHINA o hokuでロマンチックな満月の月明りのこと。
1剤と2剤を組み合わせ、振る、溶かす、冷蔵庫で保存。 MAHINAをご使用いただくためにちょっとした手間ひまを。
こうして解き放たれた美の力は
満月の月明りのようにあなたを癒し
ハワイの神々の恵みとともにお肌に降り注ぎ浸透(※20)します。

ご使用方法 how to use

特長 strong point

1剤+2剤=限りない美しさへここから始まる
MAHINAの物語

1剤に凝縮された数々の成分が2剤によってよみがえり、生まれたばかりの美の力でお肌を満たします。新鮮で純粋(※21)、その大いなる実りを得るためには手間ひまを惜しまない、それがMAHINAスタイル。

①防腐剤無添加(※5)への挑戦

'01年4月の薬事法改正で全成分表示が義務づけられたものの、 エキス抽出や原料安定化に用いられる「キャリーオーバー成分(酸化防止剤、防腐剤など)」は表示しなくても良いという特例があります。 MAHINAはフリーズドライ加工で防腐剤無添加(※5)を追求。ぜひ違いを実感してください。

②ADSナノカプセル

ピュアプロテオグリカンの機能を十分に発揮できるよう、ペレ・グレイスは業界で初めて肌のpHに応答する「ADSナノカプセル」を採用しました。 肌(角質層)内部のpHに応答しながらピュアプロテオグリカンをしっかりと角質細胞の奥深く、すみずみまで届けることができます。

③ピュアプロテオグリカン

EGFの機能だけでなく、保湿機能をそなえた化粧品業界でいま話題の新・美容成分「プロテオグリカン」。 ぺレ・グレイスでは弘前大学が30年以上の研究を経て確立した技術(特許第3731150号)により抽出したプロテオグリカンを、 さらに防腐剤を含まず安定化した試薬レベルの「ピュアプロテオグリカン」として独自に使用しています。
※ 1:特許第3731150 号

④プラセンタエキス(※6)

赤ちゃんを守り育てる役割を持った胎盤(プラセンタ)から抽出したエキス。 プラセンタには、アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、ムコ多糖類など豊富な成分のほか、EGFをはじめ数種類の細胞成長因子が含まれていることが知られています。 また、MAHINAには厳密に管理された豚の胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用しています。

⑤バイオヒアルロン酸と修復型ヒアルロン酸

バイオ(微生物発酵)技術によりうまれた2種類のヒアルロン酸として、 肌表面をうるおいで覆う「高分子ヒアルロン酸(※7)」と角質層に浸透し内面からうるおいで満たす「浸透型ヒアルロン酸(※8)」に加え、 新たに「修復型ヒアルロン酸」を配合しました。肌のバリア機能にアプローチする原料メーカー独自の製造技術(特許第4845071号)による新しいヒアルロン酸です。

⑥微生物発酵法で作られたL-アルギニン(※9)

L-アルギニンは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種です。 アルギニンは肌のキメを整える効果があり、年齢肌(※10)に欠かすことのできないアミノ酸です。

⑦サクシニルアテロコラーゲン(※11)

お肌のハリや弾力に大きく関係しているコラーゲン。 そのなかでもMAHINAはアレルギー性を削減した「アテロコラーゲン」に「サクシニル化」と呼ばれる処理を行った豚由来のコラーゲン「サクシニルアテロコラーゲン」を配合、 さらに溶解性と安定性を高めています。

⑧ハワイコナコーヒーエキスパウダー(※22)

世界で流通するコーヒーの内わずか0.1%未満の、ハワイ島のコナ地区でのみ栽培される希少なアラビカ種のコナコーヒーの生豆から、 独自の製法で抽出されたエキスをフリーズドライ製法により純度100%のパウダーに。豆からわずか7%(※24)しかとれない希少な成分(※22)がお肌へ還元力(※23)をもたらせます。 透明感(※25)と引きしめる効果が不足した肌へ、ダイレクトにアプローチ。ハワイ由来の成分(※22)から育まれる美しさをあなたに。

⑨独自の成分「女神菌®生産物質」(※26)

美肌菌から女神菌®へ、バイオの力で進化。厳選した乳酸菌・ビフィズス菌(23種・23株)の美肌菌®でトラブル知らずの肌を育みます。 加齢や乾燥、生活習慣の乱れにより失われる美肌菌®を補い肌の保湿力を高めバリア機能をサポート。 お肌の常在菌のバランスを整え・保つという新発想で、悪玉菌の増殖を抑え弱酸性の潤い肌へ。

秘められた美の力をよみがえらせるMAHINA2剤

瞬間凍結し、乾燥させる。それが防腐剤無添加(※5)の秘密その成分をよみがえらせるもうひとつのMAHINA。1剤をよみがえらせるだけでなく、世界中から厳選した果汁と日本伝統の発酵技術でさらに補います。 世界でたったひとつの果汁発酵美容エキスP358(※12)がMAHINAをかつてないほどの深い潤いへと導くのです。

①世界初(※1)の美容成分(※2)
果汁発酵美容エキスP358(※12)

ペレ・グレイスだけに許された2つの発酵エキスが融合した、革新的美容成分「果汁発酵美容エキスP358(※12))

マヒナのうるおいを底上げする果実の力

私たちに身近なものでありながらセラムマヒナと相性が良く、うるおい効果をさらに高める素材を徹底的に厳選。肌に理想的な効果を発揮する成分となるのが「リンゴ」と「シャルドネ」であることを突き止めました。

+

日本古来の伝統製法・発酵技術

「リンゴ」と「シャルドネ」の力を最大限に引き出す方法として着目したのが、プロテオグリカンが先人の知恵である郷土料理の氷頭なますに着目したように、日本古来の伝統製法である「発酵」技術でした。

+

世界トップクラスの化粧品原料メーカー共同開発

植物性乳酸菌を使用し、世界的化粧品原料メーカーと独自の発酵技術を共同開発。 肌のうるおいに欠かせない保湿成分を豊富に含む「果汁発酵美容エキスP358(※12)」を作りだすことに成功しました。

+

世界初(※1)配合、革新的美容成分。1つで多機能!

「果汁発酵美容エキスP358(※12)」は、人の手では決して作りだせない肌に理想的な成分バランスだから、 肌本来の働きへ多角的にアプローチする「1つで多機能」。セラムマヒナをかつてない深いうるおいへ導きます。

イタリア産シャルドネ果汁発酵エキス(※13)

+

青森県産リンゴ果汁発酵エキス(※14)

高級ワインのようなフルーティーな香り

②水を一滴も含まない100%美容成分(※15)

うるおいの源(※16)へ、さらにまっすぐ

溶解液のすべてを贅沢にも「果汁発酵美容エキスP358(※12)」に変えたことで、 全成分から「水」の表示が無くなりました。水を1滴も含まない100%の美容液成分(※15)がうるおいの源(※16)へさらにまっすぐ。

③確かな安心を叶えるため、原料はすべて「日本品質」

最高(※17)の「安心」を素肌に届けるために

新しく生まれ変わった「革新のマヒナ」は、より確かな安心を叶えるため、 配合原料すべてを日本国内の化粧品原料メーカーによる厳しい基準をクリアした「日本品質」に。

全成分表示

■ 1剤(フリーズドライパウダー)
ヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13) グリセリル,水溶性プロテオグリカン,乳酸桿菌/豆乳発酵物,アラビアコーヒーノキ種子エキス, リン酸アスコルビルアミノプロピル, プラセンタエキス,サクシニルアテロコラーゲン,アルギニン,ジパルミトイルグリセロホスホコリン,ジセチルジペプチド-9, コレステロール,パルミチン酸, ホルモイルグルタミン酸ジステアリルPEG-18,リン酸2Na,リン酸Na,シクロデキストリン

■ 2剤(果汁発酵美容エキスP358)
乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液,乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液,BG

(※1) 「乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液」を世界で初めて化粧品成分の国際名称INCI名)を決定する米国のPCPC(パーソナルケア製品評議会)に申請
(※2) 「乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液」と 「乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液」を独自ブレンドした「果汁発酵エキスP358(保湿成分)のこと。
(※3) ペレ・グレイスのスキンケアシリーズ内において
(※4) n=22(ペレ/グレイス調べ)
(※5) 防腐剤無添加とは「合成香料、合成着色料、シリコン、パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、エタノール、タルク、鉱物油、キレート剤」を含まないことを言います。
(※6) プラセンタエキス : 保湿、整肌成分
(※7) ヒアルロン酸Na : 保湿成分
(※8) 加水分解ヒアルロン酸 : 保湿成分
(※9) アルギニン : 保湿、整肌成分
(※10) 年齢を重ねた肌
(※11) サクシニルアテロコラーゲン : 保湿、整肌成分
(※12) 「乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、BGからなる複合成分:保湿成分
(※13) 乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液 : 保湿成分
(※14) 乳酸桿菌/リンゴ果汁発酵液 : 保湿成分
(※15) ペレ・グレイスの考える美容成分
(※16) 肌のうるおいの源となる角質層のこと
(※17) 最高とはペレ・グレイス内において
(※18) ペレ・グレイスのスキンケアシリーズ内において
(※19)原料の段階で防腐剤や安定剤を含まない純度100%の水溶性プロテオグリカン:保湿・整肌成分
(※20)角質層内
(※21)凍結乾燥処理を施していることと、「合成香料、合成着色料、シリコン、パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、エタノール、タルク、鉱物油、キレート剤」を含まないことを言います。
(※22)アラビアコーヒーノキ種子エキス:透明感(うるおいでキメの整った肌印象)、肌を引きしめる効果
(※23)透明感(うるおいでキメの整った肌印象)と肌を引きしめる効果が不足した肌に、セラムマヒナで透明感(うるおいでキメの整った肌印象)と肌を引きしめる効果を与えること
(※24)コナコーヒー生豆から得られるコナコーヒーエキスパウダーの収量率(原料メーカー調べ)
(※25)うるおいでキメの整った肌印象
(※26)乳酸桿菌/豆乳発酵物、シクロデキストリン : 保湿成分
(※27)「透明感(うるおいでキメの整った肌印象)を与える効果」、「肌をひきしめる効果」、「保湿効果」のこと