いま使える革新的な「技術」と「成分」で、うるおいの根源へアプローチ。ピュアプロテオグリカンを配合したマヒナ美容液で、艶肌へと導きます。

HOKULEA SERIES

double pulu pack

ダブル プル パック

 

HOKULEA SERIES ホクレア シリーズ

DOUBLE PULU PACK

ダブルプルパック

この美容液は私の肌(※1)になる。

薄いヴェールのようなつけ心地。

気温が低くなる季節はもちろん、紫外線やエアコンの空調など、一年を通して私たちの肌はさまざまなストレス(※2)にさらされています。 この過酷なストレス(※2)と戦うために誕生したのが集中美容液ダブルプルパック。 肌の時計遺伝子に着目した「ダーマリズム(※3)」や、肌本来の保湿を高めるヒト由来の乳酸菌「ラ・フローラEC-12(※4)」を配合した美容液は、 乱れた肌にまるでセカンドスキン(第2の肌)(※1)のように密着して保湿ケア。つけていることを忘れるくらい軽いつけ心地だから、 朝と夜、オールシーズン使うことで、いつでもぐっすり熟睡した翌日のような健やかな肌へ導きます。

▲クリックで拡大

ご使用方法 how to use

特長 strong point

①ウォーターリピッド処方(※1)採用

自然になじみ、乱れた角質層を整える

美容液自体を角質層に似た「ラメラ構造」にするウォーターリピッド処方(※1)を採用。 まるで自分の肌でパックをするように、自然になじみ乱れた角質層を整えます。

ラメラ構造とは?

肌(角質層)の内部は水分と油分がミルフィーユ状に整列しています。
これを「ラメラ構造」と呼び、乱れると肌のバリア機能が低下し、うるおい不足の原因になることがあります。

②ダーマリズム(※3)配合

果実由来成分でぐっすりと熟睡した翌日のような肌に

美肌リズムを刻む体内時計に着目した果実由来成分「ダーマリズム(※3)」配合。
ぐっすりと熟睡した翌日のようなハリ・弾力に満ちた肌へ導きます。

体内時計とは?

肌細胞には「体内時計」が存在し“美肌リズム”を刻んでいますが、紫外線やストレス、 睡眠不足などでリズムが乱れると、肌あれやハリ低下につながると言われています。

※イメージです

③ラ・フローラEC-12(※4)配合

使うたびに肌本来の保湿を高める

肌をすこやかに保つ「乳酸美容」に着目したヒト由来乳酸菌「ラ・フローラEC-12(※4)」配合。 使うたびに肌本来の保湿を高め、すこやかに保ちます。

乳酸菌美容とは?

肌に存在する「善玉菌」は、減少すると乾燥などの肌トラブルに。
そこで、「乳酸菌」を与えて「善玉菌」を育てる「乳酸菌美容」は美肌を保つ新しいケアとして注目されています。

※イメージです

このロゴは、化粧品原料「ラ・フローラEC-12」をメーカー推奨量以上配合した製品にのみ使用することができます。

④無添加処方

デリケートなお肌のために、ペレ・グレイスとお客様のお約束です。

×パラベン

×フェノキシエタノール

×エタノール

×鉱物油

×キレート剤

×石油系界面活性剤

×合成香料

×合成着色料

×シリコン

×タルク

全成分表示

水、プロパンジオール、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、 ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG-18)クロスポリマー、エンテロコッカスフェカリス、 イチジク果実エキス、グルコシルセラミド、ワイルドタイムエキス、セリン、アラニン、グリシン、PCA-Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トコフェロール、 アニス酸Na、レブリン酸Na、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、(C12-20)アルキルグルコシド、(C14-22)アルコール、ポリアクリル酸Na、 キサンタンガム、ステアリン酸グリセリル、水添レシチン、カルボマー、カプロイルプロリンNa、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリルアルコール、BG、 ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、α-グルカン、フィトステロールズ、アルギニン、スクワラン

(※1)角質層を形成するラメラ構造に着目した美容液と処方のこと
(※2)乾燥
(※3)イチジク果実エキス:保湿成分
(※4)エンテロコッカスフェカリス:保湿成分