いま使える革新的な「技術」と「成分」で、うるおいの根源へアプローチ。ピュアプロテオグリカンを配合したマヒナ美容液で、艶肌へと導きます。

greeting

ごあいさつ

 

ごあいさつ greeting

決して立ち止まらない。
ペレグレイスの挑戦は
これからも続きます。

2019年、ペレ・グレイスは海外展開を本格的にスタートさせました。 拠点となるのはペレの生まれ故郷であるハワイ、そしてアメリカ西海岸。 創業から13年目を迎え、「原点に立ち戻って、そこからさらに挑戦していこう」という思いから生まれてきたアイディアです。 ペレの生まれ故郷、原点であるハワイに拠点をつくることは、私たちにとって長年の夢でもありました。

海外法人をつくるにあたっては、環境にも人にも本当に恵まれました。 あらたな挑戦探しの旅を始めたときには「ペレに関わっているみんなが元気になるような、夢が見られるような取り組みって何だろう」というアイディアしかなかったわけですが、 それがハワイ、アメリカ西海岸での法人立ち上げにまで至ったのは「いいご縁に恵まれた」からこそ。この出会いにも感謝しています。

「はじめに人ありき」。ネットワークビジネスのことをなにも知らずに会社を立ち上げた13年前もそうでした。 ちなみに今回の海外展開は金融機関からの借り入れなし、自社資金ですべてをまかなう形での挑戦です。これも創業当初から変わらない堅実経営があるからこそ、できたことだと思っています。

原点を大切にしつつも、変化を恐れない。
その先にある、あたらしい世界のために。

海外展開に挑戦する究極的な目的は「ペレ・グレイスは決して立ち止まらない。 つねにあたらしいことにチャレンジしつづけていく」という姿勢を、私たちの後ろ姿を通じて伝えることです。 日々挑戦をつづけていくことで、あたらしい世界が拓けていく。そのことを会員の方々にも実感してほしい。

ひとつの目標を達成したからといって、それで終わりではありません。まだまだチャレンジできることはあるし、 その先に面白いことだって、たくさん待っているはず。そんなご縁をつないでいくためには、当たり前のことを愚直にやりつづけること。 時間をかけながら人とのつながりを大切にし、そのなかでみずからも成長していくこと。やはり、これしかないと思っています。

新しい時代に向けて原点を見つめ直し、いま一度徹底していく。一方で時代に合わせて変わらなければいけない部分は、つねに進化させていく。 「原点に立ち戻っての挑戦」ということばには、そんな意味も込められているのです。

ペレ・グレイス代表取締役

「これからもご縁を大切にしたい」と語る
社長(右)と副社長(左)